2012-01-05

ケイト+シゲ(ダーダーダー)2012. January.10th

1:まず最初に「Sing with me」のお話をいいでしょうか?この曲は2011UNIQLO BRATOP TV-CM Songで、昨年8月には配信もスタートされましたね。とても聴きやすい曲ですが この曲のアイディアはいつ、どのような経緯で生まれたものですか?

Shige :
もともとユニクロ「ブラトップ」のTV-CMソングを制作するお話を頂いて、CMのイメージに合うものを、という流れで生まれた楽曲です。


2:いつも基本のテーマやイメージを決めますか?もし決めるとしたらどちらが設定されるのですか?

Shige :
テーマをかっちりと決めることはないですが、2人で何となく「こうしてみよう」というイメージはゆるく持ちます。


3:ボーカルで作詞はKateさん、作曲、トラックメイクはShigeさんがそれぞれ担当とのことですが、その距離感などは意識して埋めていったりするのでしょうか?それとも意識しないまま偶然を待ったり、などありますか?

Kate :
作詞と作曲&トラックメイクは分かれていますが、意識して埋めていくことはせず、基本全てが偶然です。


4:そもそもお二人はDadaDの前 どのように音楽に関わってきたのでしょうか?

Kate :
私は幼少期からずっと歌が好きで歌っていて、日常的に、自然に歌っていました。


Shige :
高校の時にベースを始めたのがきっかけで、それからずっと関わっています。


5:最初に会った時の印象はいかがだったんですか?

Shige :
初めてKateに会ったのはライブハウスだったんですが、他のバンドを観に来ていたKateが俺のやってたバンドをたまたま観て。それでKateから話しかけてきました。上から目線で(笑)。第一印象は、同年代とは思えないくらい年下に見えました。でも歌ってみたらすごく上手かった(笑)。


Kate :
Shigeの第一印象は、声が高い(笑)。Shigeがやっていた「kobose」ってバンドを観て、Shigeはベースボーカルだったんだけど、そのライブがすごくかっこ良かった。


6:最近のフェバリットCDを教えてください。またどのように影響されているのかも一言教えてください。

Kate :
Feistの「Metals」。Feistは2人とも大好きですが、今作もいい感じに力が抜けていて気持ち良いです。


Shige :
FOSTER THE PEOPLE「Torches」。グッドメロディーが好き。


7:作詞はどのようにいつもしていますか?

Kate :
移動中が多いかな。作詞に集中する、というより何かしながらリラックスして、というのが多いです。


8:歌詞を書く時にスタジオで音にあわせて響きとか語感を探って行くことはありますか?

Kate :
そういったことはないかな。Shigeのトラックを聴きながら、一番メロディがたって面白い響きの歌詞を作ります。


9:Kateさんは 英語・中国語・日本語を話せるとのことで、これはとても凄いことですが、普段考え事する時、または夢の中では何語なんですか?

Kate :考え事をする時も夢の中でも、明確に「何語」と分かれていなくて、基本いつでも3ヶ国語全てミックスです。

10:日本にずっといらっしゃるのですか?

Kate : 幼少期にイギリスに住んでいたこともあり、その後は日本です。大学時代はサンフランシスコに留学してました。

11:Shigeさんはいかがですか?ずっと日本ですか?

Shige :
俺も高校を卒業したあと、サンフランシスコに住んでたことがあります。


12:作曲はどのようにいつもしていますか?

Shige :
アコギ弾き語りでメロディから作ります。メロディ先行です。


13:また行き詰まった時はどんな風に気分転換していきますか?

Kate :
友達とプラプラ遊びに行ったり、外に出ます。


Shige :寝ます!

14:お二人にとって「リラックス」とは?

Kate :
体にムダな力を入れないこと。お風呂・ヨガなど。


Shige :
部屋で何も考えずにボーっとすること。最高です。


15:お二人が好きな場所をそれぞれ教えてください。(世界中で一箇所)

Kate :
家族との食卓。世界でたった一つの「ホーム」だから。


Shige :
自分の部屋。スーパー出不精なんです(笑)。


16:お二人にとって「美しい」とは何でしょうか?

Shige :
「全体的にみていい感じ」。それがそのまま、美しいから。


Kate :
ありのままであること。何であってもそれが一番自由で輝くから。


17:このバンドで曲を作って活動をしていく原動力はなんでしょうか?

Kate&Shige :
いい音楽を創りたいという思い。これに尽きます。


18:DadaDは芸術活動の「ダダイスム」からインスパイアされたとのことですが音楽以外にどんなことをするのが好きですか?

Kate :
美術館に行ったり、友達と遊びに行くこと。


Shige :
ゴロゴロしたり、コンビニに行くこと。コンビニも好きです。


19:どうして「ダダイスム」を選んだのですか?

Kate :
もともと「ダダイスム」が好きなんですが、一番の理由はどの国の人でも、赤ちゃんからおじいちゃんまで誰でも言える言葉にしたかったので。響き重視です。


20:ライブとレコーディングはどちらが好きですか?

Kate&Shige :
どちらも同じくらい好きです。ライブもレコーディングも、それぞれに楽しさがあるので。差は無いです。


21:音楽の喜び、魅力って何でしょうか?

Kate :
疲れいている時、悲しい時に聴くと元気になったり、嫌なことを忘れられたりするところ。


22:9月にはアルバム「Touch Touch Touch」が発売され、乗りに乗っているDadaDですが、今度どういった活動を?プランを少しだけ教えてください。

Shige :
今回のアルバムを「良いね」と色んな人に言われてびっくりしてます。ぼちぼちと新曲も作ろうと思ってます。


Kate :
今までは、基本都内でしかライブしていなかったんですが、今回のリリースに伴って、都内以外でもできるようになってきたのがすごく嬉しくて。今後はもっともっと全国の色んなところでライブしたいです。


(This email's interview is current as of November. 2011)
-----------------------------------------------------------------------------------
The Credit will read:
Posted with permission from Kate&Shige, DadaD
Related website LINK:DadaD Official Site

DadaDとは?:
ヒップでミニマルなビートに乗せて気だるくSexy に愛を歌うPOP デュオ、DadaD( ダーダーダー)。作曲、トラックメイク担当のShige と、ボーカルで作詞を担当するKate が2006 年より踊れるPOP サウンドを目指し結成。メンバーチェンジを繰り返しデュオに落ち着く。都内を中心に活動。アーティスト名は、「どの人種( 言語) でも、老若男女問わず発音できるユニバーサルな響き」を意識し、また芸術活動の「ダダイスム」からインスパイアされた造語。自身が台湾と日本のハーフでルーツにはヨーロッパの血が混ざっており、英・中・日の3 カ国語を操るKate の歌の世界観、Shige の作り出す不思議なグルーヴ感は、邦楽・洋楽の壁だけではなく国、言語、人種の壁さえも超越する。そんなパワーに満ちた新しい時代のカリスマ。一度体験したら中毒に…

NEW ALBUM_Now on sale!:
Touch Touch Touch
先行シングル「Go Around」、またCMでも話題の「Sing with me」(2011 UNIQLO BRATOP TV-CM SONG)を含む全10曲。¥2,300(tax in) / 10 tracks included/VICB-60078

LIVE INFORMATION
・1/27(金):三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
・2/1(水):青山・月見ル君想フ

Questioner: Yukiko Yamaguchi
-----------------------------------------------------------------------------------
webmagazine kimbou:on line free paper TOP ページへ
webmagazine kimbou:home