2013-07-05

ジャン=ポール・エヴァン 2013. July.10th

1:ジャン=ポール・エヴァン日本上陸10周年(2012年9月25日)おめでとうございます。カーヴ・ア・ショコラが話題を呼びましたが温度管理熟成にこだわっていらっしゃいますね。まるで生き物の様に扱われています。この成功をどう思われていますか?

ジャン=ポール・エヴァン :
チョコレートはワインのような生きた素材です。ですのでワインと同じように一定の温度の管理をしています。


2:ご自身にとってショコラとは?

ジャン=ポール・エヴァン :私の哲学です。

3: この仕事において最も大変なことは?

ジャン=ポール・エヴァン :
品質の安定、レベルを保つことがわたしの毎日の戦いです。


4:日本の印象はいかがですか?日本の好きな点をひとつだけ教えて下さい。
ジャン=ポール・エヴァン : 日本は私の妻です。

5:チョコレートに合うお気に入りに日本茶は?

ジャン=ポール・エヴァン :
抹茶です。抹茶入りのチョコレートを作った程です。


6:ショコラについて情熱的なあなたですが仕事をしていて最も充実していると感じるのは、どのような時ですか?

ジャン=ポール・エヴァン :
お客様に満足していただけることが 私へのご褒美でもあります。


7:お客さまに喜んでもらうため、大切なことは?

ジャン=ポール・エヴァン : お客様の要求に近づけることです。

8:パリで好きな景色はどこですか?どうしてでしょうか?

ジャン=ポール・エヴァン : 光輝くパリの夜は全てを魔法にかけます。

9:好きな香り、嫌いな臭いは?

ジャン=ポール・エヴァン :
好きな香りはショコラと自然な香りです。嫌いな香りは香水の香りです。


10:お菓子は芸術や文化の一部と言えますか?

ジャン=ポール・エヴァン : 芸術は文化の一部です。

11:あなたにとって「美しさ」とは?

ジャン=ポール・エヴァン : 美しさとは感動です。

12:日本だとお茶の時間に時には静寂さを求められますが あなたにとって「静寂」とは何でしょうか?

ジャン=ポール・エヴァン :
静寂とはありえないことですよ。絶えず感動して創造していくのが私の信条です。


13:あなたにとって幸福な人生とはどのようなものですか?

ジャン=ポール・エヴァン :
自分にあった人生。自分自身が選んだ人生。


14:日本のファンに向けて、メッセージをお願いします。

ジャン=ポール・エヴァン :
ショコラ ノワール(ブラック・チョコレート)は 頭の回転に良いですよ。


(This email's interview is current as of June. 2013)
-----------------------------------------------------------------------------------
The Credit will read: Posted with permission from ジャン=ポール・エヴァン
Related website LINK: チョコレート(ショコラ)ジャン=ポール・エヴァン -Jean-Paul Hévin JAPON

Translation and Questioner: Yukiko Yamaguchi
-----------------------------------------------------------------------------------
Webmagazine kimbou:French_ original text ページへ
Web magazinekimbou : French

webmagazine kimbou:on line free paper TOP ページへ
webmagazine kimbou:home