2011-08-05

アッコ ( GO!GO!7188:B,Vo:ミュージシャン) 2011. August. 10th.

1:デビュー10周年としてトリビュートアルバムが3月に発売されましたね。色々な方が参加していますが、出来上がった曲を聴いて、今後の方向性のヒントになる部分はありましたか?

アッコ :
今後と言うよりこれまでのことを振り返るかんじでした。こんなにたくさんのかっこいいバンドにカヴァーしてもらえるような活動ができていたんだなぁと自分が一番感激しました。



2:これに参加したアーティスト全員に共通する音楽の特性があるとしたら何でしょうか?

アッコ:ライヴがすごい!!


3:10年前の最初から、GO!GO!7188 の音楽性はどんな風に変わりましたか?

アッコ :んー、無意識から意識的になった。


4:バンドの原動力は何でしょうか?

アッコ :やっぱライヴが一番好きで、それをやり続けたいってことです。


5:今迄活動が続いた一番の理由は?音楽を支えている感情は何ですか?

アッコ :楽しい!!それに尽きます。


6:バンド活動にとって流行はどのくらい重要ですか?また 意識はされますか?

アッコ :
流行の音楽は聴いたりもするけど、それでいきなり作る音楽が変わるってことはないと思いますねー。



7:音楽に魅力を与えるのは何だと思いますか?

アッコ :人間?


8:作曲はスタジオでされますか?歌詞とリズム、ビートとの距離感は意識されますか?

アッコ :
基本的に歌詞はあたし、曲はゆうちゃんでそれぞれの家で作業するんですが、どうしても曲の雰囲気が片寄る感じがするので最近は意識してリズム、ビートから作る曲もあります。特にライヴで盛り上がれる曲が欲しいときはそうします。その場合はスタジオでみんなで作るかんじです。



9:どのような感情が原動力となっていますか?ひとつだけ教えてください。

アッコ:楽しい!!って気持ち。


10:ところで日常生活(自然音も含む)で好きな音と嫌いな音を少し教えていただけますか?

アッコ :
好きな音
家族の寝息
嫌いな音 電球が切れる前の超音波みたいな音。 まさに今家で鳴っててくるいそう!!

「電球が切れる前の超音波みたいな音。」とはどんな音でしょうか?

アッコ :
電球が切れる前の超音波みたいな音は、ネズミよけの音みたいな高音のピーってゆう音です。 耳鳴りみたいなかんじでかなりストレス音ですー。 最近すごい悩まされてるので書いたんですが、あんまりないのかなぁ??



11:アッコさんは3月にご出産されたそうですね。おめでとうございます。
お誕生日は震災直後ですが、震災の日はいかがでしたか?


アッコ :
震災の日は破水したものの、なかなか陣痛がこなくて病院にいました。鹿児島にいたんですが、川沿いの病院だったので津波警報が出ていて一時避難しました。東北の地震なのに九州にいる自分も避難するなんて、日本がとにかく大変なことになっている、、と肌で感じました。



12:この出産が、ソロ活動なども含めて今後の活動に影響があると思われますか?

アッコ :
多少はあると思います。子供を持って世の中のことすごく気にする様になったし。目に入るもの、耳に入ること、感じ方が変わった。でも、一方で音楽には社会的なメッセージとゆうか、直接的な要素をあまり持って行きたくないのでそこは変わらない様に意識するかも。



13:あなたにとって「美しい」とは?何を意味すると思われますか?

アッコ :ありのまま

14:今迄行った事がある中で、一番美しい所はどこですか?もしよかったら教えていただけますか?

アッコ :アイルランドのコネマラ半島。

15:あなたのリラックス法を教えてください。

アッコ :ストレッチ

16:あなたにとって「静寂」とは?何を意味すると思われますか?

アッコ :音がなさすぎるのはちょっと怖い。 

17:現在進行中の、または予定しているプロジェクトがありましたら少し教えていただけますか?

アッコ :しばらくはそれぞれの活動をやっていく予定。

18:ファンに一言御願いします。

アッコ :またライヴで会えるのを楽しみにしています!


(This email's interview is current as of July. 2011)
-----------------------------------------------------------------------------------
The Credit will read:
Posted with permission from アッコ ( GO!GO!7188 )
Related website LINK:GO!GO!7188 OFFICIAL WEB SITE

Questioner: Yukiko Yamaguchi

GO!GO!7188 PROFILE
ユウ Guitar&Vocal
アッコ Bass&Vocal
ターキー Drums&Vocal
2000年 シングル「太陽」でデビュー。「ジェットにんぢん」 「こいのうた」「C7」「浮舟」等、多数のヒット曲を発表。オリジナリティ溢れる楽曲・高い演奏力は、日本だけではなく海外からも高い評価を受けている。

-----------------------------------------------------------------------------------
webmagazine kimbou:on line free paper TOP ページへ
webmagazine kimbou:home

エルヴェ・ピシャ ( アルティザン・テラ ) 2011. August. 10th.

1:プロの職人としてどのようなスタートを切りましたか?

エルヴェ・ピシャ :
14歳でジュニア見習養成としてブランジュリーの仕事を始めました。その後、職業適性証書(C.A.P.)を取得し、補足標記(M.C.)、職業バカロレア(B.P.)を取得しました。



2:この仕事をしていて良かったことは?

エルヴェ・ピシャ:
みなさんにちょっとした素敵なものを提供できるのが嬉しいですね。朝、温かいクロワッサンやバゲットそれにフィセルが焼きたてであればお客さんたちに幸せな気分になってもらえるんです。



3:あなたが考える、美味しいパンとまずいパンの定義を教えていただけますか?

エルヴェ・ピシャ :
美味しいパンはバランスが良く、味や風味が長く損なわれません。また食べたいと思わないのが、まずいパンです。



4:パンは芸術もしくは文化の一端を担うものとお思いですか?

エルヴェ・ピシャ :
もちろん世界的にそうですが、とくにフランスではパンは文化の一部です。日本でお米がそうであるように、パンが主食ですから。



5:何かおすすめはありますか? それはお店のスペシャリテ?

エルヴェ・ピシャ :
今なら「ビション・リヨネ」かな。レモン・クリームがたっぷり詰まったキャラメル・パイです。



6:日本はお好きですか?日本の印象、そしてお気に入りの日本文化をお教えください。

エルヴェ・ピシャ :
日本は僕が深く感銘を受けた国です。初めて来日したときは、街の照明や音楽が違う惑星にいるように感じました。



7:日本の好きな光景はどこで、それはどんな理由からですか?

エルヴェ・ピシャ :京都ですね。癒されるから。


8:フランスでは?

エルヴェ・ピシャ :
僕の出身地だから…リヨン。街中を見渡せるモン・ドールの山からは、晴れた日にはモン・ブランまで見えます



9:あなたにとって静寂とはどういうものですか?

エルヴェ・ピシャ:お客さんのいないお店。ぞっとします(笑)。


10:子供の頃、どんなお菓子が好きでした?

エルヴェ・ピシャ :プロフィットロールが大好物でした。


11:満足できるのは、どんなパンができたとき?

エルヴェ・ピシャ :印象に残って、また食べずにはいられないパン!


12:あなたにとって「美しさ」とは?

エルヴェ・ピシャ :何よりもまず内面の美しさです。


(This email's interview is current as of July. 2011)
-----------------------------------------------------------------------------------
The Credit will read:
Posted with permission from Hervé Pichard ( ARTISAN TERRA )
Related website LINK:
自然素材にこだわった大地の菓子・大地のパン | LA TERRE ラ・テール


Questioner: Yukiko Yamaguchi
Translation: Satoko Kawabata


エルヴェ・ピシャ氏 職歴について
・シェフ "シュヴァロ"
(M.O.F.のシェフの店ヴァルディゼール)にて
・スーシェフ "ジョクトゥール"
(ポール・ボキューズのブーランジェリーリヨン)にて
・統括シェフ "ジョクトゥール"パリ
(2008年"フィガロの選ぶパン屋"に選ばれた)にて
・"ブーランジェリー ラ・テール"にて現在に至る

ARTISAN TERRA(アルティザン・テラ)
世田谷区下馬2-44-11
TEL: 03-5787-8850
営業時間 10:00〜20:00
-----------------------------------------------------------------------------------
Webmagazine kimbou:French ページへ  Web magazinekimbou : French webmagazine kimbou:on line free paper TOP ページへ
webmagazine kimbou:home