2010-06-06

フレデリック・カッセル(ショコラティエ)2010.June.10th.

1:あなたにとって ショコラとは何か?

フレデリック・カッセル:

自分自身のインスピレーションと新しい菓子づくりの発見。そしてお客さんに新たな発見をもたらしてくれるもの。



2:あなたにとって「美」とは何ですか?

フレデリック・カッセル:

ケーキを目の前にした子供の顔



3:チョコレートを創造するとき 何からインスピレーションを受けますか?

フレデリック・カッセル:

たくさんありますが、、旅や市場で出逢ったものから新しいショコラが生まれます。



4:好きな果物は何ですか?

フレデリック・カッセル:

ライチとマンゴーが大好きで、野いちごも好きです。



5:好きな花は何ですか?

フレデリック・カッセル:

日本の蘭が好きですが、普段庭に咲いている花が好きです。



6:どんな音楽が好きですか?

フレデリック・カッセル:

ジャズが好きです。



7:日本であなたの好きな景色はどこですか?

フレデリック・カッセル:

京都が好きです。お寺の静寂さに魅かれますが、多すぎてすべてを訪ねられないのが残念。



8:フランスであなたの好きな景色はどこですか?

フレデリック・カッセル:

パリに限らずフランスは建築的にみて世界一だと思う。



9:人生において一番大切なことは何ですか?

フレデリック・カッセル:

もちろん、家族。


10:好きな鳥は何ですか? 
フレデリック・カッセル:

シジュウカラ



11:あなたにとって「 シンプル 」とは何ですか?
フレデリック・カッセル:

私の情熱(愛)を送ること


12:好きな香りは何ですか?
フレデリック・カッセル:

チョコレートを焙煎しているときの香り


13:一日のうちで何をしている時間が好きですか?
フレデリック・カッセル:

朝、アトリエに一番最初に来てチームのために一日の始まりの準備をしているとき


14:日本のファンへのメッセージをお願いします
フレデリック・カッセル:

一年中チョコレートを食べる喜びを知って欲しい。チョコレートをギフトだけでなく、自分の楽しみのために買って欲しい。


(This email's interview is current as of February.2010)

--------------------------------------------------
The Credit will read:
Posted with permission from Frédéric cassel.
All rights reserved by Frédéric cassel.

フレデリック・カッセル Profile :
1967年、フランス北部アヴィル生まれ。15歳の時にショコラティエへの夢を抱き、1988年から「フォーション」にて修行、この時にピエール・エルメ氏に出会う。1994年、自らの店をパリ郊外のフォンテーヌブローに開店、週末にはパリからの客も多く、高い評価を得ています。「ルレ・デセール」の会長として、世界中を廻る今も、モノを作ることが大好きな彼は時間がある限りアトリエか店に立っています。

71 rue Grande 77300 Fontainebleau France
0164222959

国内では、
「ハイアット リージェンシー京都」トラットリア セッテ ペストリーブティック 京都市東山区三十三間堂廻り644番地2
「銀座三越」東京都中央区銀座4-6-16 B2F
で、お取扱いしております。

Frédéric cassel related website LINK:
Frédéric cassel
LAZY SUSAN Online shopping
フレデリック・カッセル

Now on sale:フレデリック・カッセル 初めてのスイーツ・バイブル

--------------------------------------------------
Questioner:Yukiko Yamaguchi
Translation:LAZY SUSAN
Thank you for your cooperation : LAZY SUSAN
-----------------------------------------------------------------------
Webmagazine kimbou :French ページへ Web magazinekimbou : French Webmagazine kimbou :English ページへ Web magazinekimbou : English webmagazine kimbou:on line free paper TOP ページへ
webmagazine kimbou:home